初めに、IKU(育)こと西田育司はサラリーマンからフリーランスを経て企業経営を行ってきました。金融機関にいたこともあり企業相手の対応をしていたことから、なんとなくではありますが企業の考えや形が見えておりました。私が起業をした時は、すでに起業していた友人がいましたが、自分でも情報を収集、勉強をして理想の形の企業を作っていこうと決めました。

理想の形の企業ってどんな感じなのでしょうか?

従業員がこの会社にいて仕事ができる事、将来が不安ではない事、そんな形をイメージして起業しようとしました。

個人事業でも同じことが言えるんではないでしょうか!要はあなたが経営者であり社員なのです。ですからあなたが楽しく不安のない経営をしなければ意味がないのです。もがき苦しんで終わることのないよう、起業者を育てる塾、それがIKU(育)塾です。